肌に余計なものを与えないスキンケアとはどんな感じ!?

スキンケア方法はたくさんあるけど自分に肌に合うケアは多くないはずです。「どんなスキンケアなら肌の負担がないか」そこだけ考えるといいですよ。肌に負担がないスキンケアなら続けていても肌のダメージはありませんね。

 

肌に負担がないスキンケア方法というと入浴が1番おすすめ。入浴で汗を出せば良いスキンケアになるのに、それを面倒くさがって手軽なスキンケアを選んでしまう人もいますね。それはとてももったいないこと。

 

 

基礎化粧品にお金を出すなら入浴剤にお金を出した方がスキンケアになりますよ~。

 

 

みんな基礎化粧品を信頼しすぎています。どうして基礎化粧品をそこまで信頼するのか私には分かりません・・・。私が信じているのは入浴で毛穴を開くスキンケアだからです。何かを加えるんじゃなくて肌から余計なものを出すことで肌は透明感を増します。

 

基礎化粧品は肌に与えるだけのもの。肌から余計なものを出すことをもっと考えてみてはいかがでしょうか。

 

シンプルスキンケア

私は10年間スキンケアの方法も、スキンケア用品も変えていません。
自分の肌に合った商品を見つけ、気に入ってそれをずっと使っています。高価なものではありません。

 

スキンケアの方法についてですが、私は洗顔後タオルで拭きません。乾燥しますし、タオルによって肌が傷つくのを防ぐためです。拭き取らず手で軽くたたいて肌に馴染ませます。

 

 

それから化粧水→美容液→保湿クリームの順番で塗っています。その際、上を向いて舌を突き出しながら顔のマッサージをしています。口の筋肉を鍛えたり、首筋のシワをなくす為です。そして週に一度だけ、パックをしています。

 

朝は洗顔クリームは使わず、ぬるま湯だけで洗っています。真夏で、朝でも脂ぎっている時だけは使います。

 

この方法でずっと続けていますが、肌のトラブルもなく調子がいいです。

 

スキンケアで一番大切なのは、自分に合ったものを見つけることだと思います。高価なものが合うとも限りません。

 

 

歯磨きと同じように、毎日めんどくさがらず丁寧にすることが大事です。

 

 

米ぬかを使ったスキンケア

米ぬかを使うことで手軽に顔パックできますよ。昔から使われてきた米ぬかを使ってみると良いことがいっぱい!少し米ぬかには独特な香りがありますが、その香りが我慢できるなら米ぬかを顔パックに使えます。

 

米ぬかにも多少刺激があるので顔に使えるかどうか腕の内側に乗せてチェックすることを忘れずに。小麦粉と水で米ぬかを練って使うので、できあがったらそれを腕の内側の皮膚が柔らかいところに乗せて肌の状態をチェックしましょう。

 

問題なければ顔に使ってみましょう。水で小麦粉とぬかを混ぜるとダマになることがあるため、ぬるま湯のほうがスムーズに混ざり合うかもしれません。ちゃんと混ざり合ったら米ぬかパックのできあがり。

 

シミに悩んでいる人にお勧めのパックですがシワにも効果があるので使ってみるといいですよ。肌に乗せたら10分間ほど放置します。米ぬかパックが乾燥してきたら洗い流しましょう。それだけでつるんとしたさわり心地になりますよ。

 

オールインワン化粧品でメリットいっぱい

本当にラクなスキンケアはオールインワン化粧品を使うことですね。時短を考えてもオールインワン化粧品に敵うものはないでしょう。オールインワン化粧品にはメリットがたくさんありますよ。

 

時間がない朝の身支度はとても面倒ですがそんな時こそオールインワン化粧品を使ってみましょう。肌に合わないものもあると思うのでいろいろ試してみる必要はありますが、顔につけて違和感を感じるものでも身体に使えることもあります。

 

顔に使って肌に合わないと感じても捨ててしまわずに身体に使い早めに使い切りましょう。封を切ったものは何であれ時間と共に品質が落ちていきますからね。

 

オールインワン化粧品は使っていてラクだから毎日続けられます。その点においてもスキンケアとして使いたいアイテムであることは間違いありません。化粧台の上もスッキリしますしとても経済的です。

 

化粧品をあれこれ用意する必要なく手軽にスキンケアできるのだから使わないのはもったいないですよ。

 

汗をかいたら放っておかないで

 

運動をして汗をかいた後そのまま別の運動をしているとだんだん汗が乾いていきます。汗が肌についたまま乾くとそれでいいと思われがちですが本当は肌に悪いですよ。

 

 

汗の中には塩分があるのは有名な話ですが、その塩分が肌について肌を刺激してしまうのです。

 

 

まず汗をかくと肌がべとべとしますよね・・・。べとべとした肌には塩分がたくさんついているのと同時に雑菌までたくさんついています。

 

 

塩分の量は更に汗をかかない限り変わらないけれど雑菌の量は時間と共に増えますね・・・コレが怖いのです。

 

雑菌は肌の温度に助けられ倍々になって増えます。だから汗をかいた衣類を放っておくと信じられないようなニオイがするんですよ。コレは雑菌が時間の経過と共に増えたニオイです。

 

 

服は洗濯すればきれいになるけれど、汗をかいたままの肌は早くシャワーを浴びないと吹き出物などの原因になってしまいます。

 

 

シャワーが使えない環境ならぬれタオルで肌を拭くだけで違いますよ。

 

 

あと、汗を大量にかくとテカリが酷くなってくるんですよね・・・。だから、おでこや鼻の頭がテカテカ。

 

ただ、そんなテカリですが解消するためのコスメもありますので安心してくださいね。

 

例えば、コチラのサイトで紹介されていた商品もテカリを抑えるに、かなりおすすめです。

 

 

興味のある方はご覧くださいね。