シャンプーのやり方を変えてみる

髪の毛の洗い方ひとつで肌を守ることができるので「たかが洗髪で・・・」なんて思わず気をつけるべきところは気をつけるといいですよ。男性は髪が短いから下を向いて洗わないと思いますが、女性は髪の毛が長いため下を向いて髪を洗いがちです。

 

下を向くことでシャンプー剤が顔に流れてきたり、髪をすすぐときにお湯が顔を通過して流れていくので顔の油分が取れすぎる傾向があるのです。

 

 

下を向いて洗うとたしかに洗いやすいメリットはあるんですがシャンプー剤の洗浄力ってバカにできないですよ~。

 

髪にについた汚れや整髪料を分解するだけの強い洗浄成分がシャンプー剤の中には入っています。そのシャンプー剤が毎日のように顔にとどまってお湯が顔を通過していくと乾燥肌になりやすいのです。

 

 

顔の乾燥が心配ならシャンプーをするとき下向きになるのをやめてみるといいかもしれませんよ~。特に空気が乾燥してくる季節は下向きシャンプーはやめた方が良いでしょう。