素晴らしいコスパのスキンケア

お金をかけないスキンケアの中で私が気になっているのはキッチンペーパーを有効活用させたスキンケア。キッチンペーパーって破れにくくて保水力があってよく考えてみるとキッチンだけで使うのはもったいないような品。

 

そのキッチンペーパー・・・顔パック用として時々利用していますが安上がりでとても助かっているのです。市販のパックを買っていた頃はお金が貯まらなかったけど今は500円玉貯金ができるようになりましたよ。

 

キッチンペーパーを顔用パックとして利用するのは簡単でコツというコツはないです。はっきり言って誰でもすぐにできること。私は安くてたっぷり入っている化粧水をキッチンペーパーに浸しそれを顔に貼り付けてます。

 

呼吸ができるように鼻と口の部分だけ適当にカットし、後はそのまま化粧水がなくなる手前まで顔に貼り付けているだけ。乾燥する前にキッチンペーパーを剥がすのがコツですよ。かなり肌が潤うのでみんなにお勧めしているところです。

 

 

基本がとにかく大切です!

スキンケア商品はたくさんありますよね。
その方法も本当に多岐にわたり、あれもこれも試すわけにはいかない…というのが正直な気持ち。

 

その中で、特にいいなと思って継続している商品の種類と方法をお伝えします。

まず、オールインワンのものは経済的だし楽で便利なので、私はそれを使っています。
1本の中に、化粧水も美容液も乳液も入ってるというタイプです。
あと、BBクリームもそう。

 

下地に日焼け止めにファンデーションにと、何重にも塗るのは大変ですが、BBクリームはひとつあれば事が足りるので重宝します。

 

次にスキンケアについてです。
スキンケアで一番大切にしていることは、
・夜、しっかりBBクリームと汚れを「落とす」ということ。
・そして、洗い終わったら(お風呂から上がったら)、1分以内に肌をケアするものを塗り込むということ。

 

つまり、基本中の基本である、汚れ落としと保湿を徹底的に大事にしているということです。

 

お肌は、洗い終わった後でもお風呂場にいるときは、蒸気を吸っているので大丈夫らしいのですが、お風呂から上がった瞬間から乾燥しはじめるそうです。

 

そこで、できるだけ早く保湿成分配合のものを塗ってやることが大切です。

 

 

それと、軽くぱたぱたーと塗るのではなくて、顔全体が温まる程度にしっかりとマッサージしながら塗り込んでいくのも意識しています。

 

リンパの流れを良くしたり、老廃物の排出をうながしたりできるので、しわとかしみになりにくいです。

洗顔料なし!簡単スキンケア

スキンケアといえば、色んな洗顔料が売られており、正直どれが良いのか分からないことも多いと思います。結局どれがいいの?と迷い私が見つけたスキンケアをご紹介します。

10代の頃からニキビができるようになり、
色んな洗顔料を試してみましたが、いっこうにニキビは無くなりませんでした。
男性用や女性用も試したが、肌は改善せず。

そこで私が見つけたスキンケアは、
ズバリ洗顔料を使わない、ことでした。
洗顔料を使うと、洗った後に化粧水や乳液を使っても肌が乾燥してパキパキした状態になり、時間がたてば脂でギトギトになっておりました。そこで洗顔をしてもまた数時間後にはギトギトの状態に。。

だったらもう洗顔料は使わないスキンケアをしようと試してみるみたところ、
肌の脂がめっきり減り、肌の潤いを保ちながらニキビも減りました。

 

私の洗顔方法は、夜のお風呂の入浴中にお湯で顔を洗うだけです。お湯だけでも、大半の顔の汚れは落ちスッキリします。

 

そしてお風呂あがりには、化粧水と乳液で保湿をしてあげます。これだけで、私の肌環境はとても改善されました。

スキンケアとむくみ対策にはコレ!

汚れた手で肌を触るのは肌が汚れるのでおすすめできません。スキンケアで肌を触るならまず手をきれいに洗いましょう。手指にはたくさんの菌がついているので石鹸を使って洗うことをおすすめします。

水道水の中には塩素が入っているので水道水だけで手洗いしてもいいですが、顔を触るなら石鹸を使った方が安心できます。普通の石鹸で大丈夫ですよ。

手をきれいに洗ったら肌をマッサージしても良いですしツボ押しをするのも良いと思います。私はきれいな手で肌を触りたいから入浴しながらマッサージやツボ押しをしていますよ。

時々のぼせちゃいそうになりながら、それでも気分が良いときはマッサージを続けてしまいます。マッサージやツボ押しをすると顔が引き締まって日によっては顔が一回りくらい小さくなります。

これだけ顔の大きさが違って見えるのは多分顔のむくみがマッサージやツボ押しでなくなったためでしょう。スキンケアと同時にむくみ対策にもおすすめですよ。”